2003年秋、新幹線で山口広島方面へ。

好天に恵まれた休日に新幹線でお出かけしました。「のぞみ」に自由席ができたことで、急に前日に思い立っても出かけやすくなりました。

のぞみ43号

券売機で自由席券を買ったのですが、「新幹線自由席特急券/のぞみ特定特急券」という風に書かれていました。2種類の券種が併記された切符は今まで見た記憶があるかどうか定かではないのですが、これって「本当は別のものだが互換性があって事実上同じように使える」ってことなんでしょうか?

20〜30分前から新大阪で並んでいたのですが、自由席はここから乗る客だけでなく、新大阪止まりののぞみから乗り継ぐ客も多かったです。

新岩国→御庄

広島では隣のホームで待っている100系新塗装こだまに乗り換え、そこから1駅の新岩国で降りました。新岩国は錦川鉄道の御庄駅が近く、時刻表2万キロでも宮脇俊三氏が乗り換えを実行されています。

新幹線の高架に沿ってまっすぐ行くだけで、目の前に見えてますから迷う心配はありません。5分あれば十分でしょう。この日は土曜で、12時13分発の8529Dに乗れました。

錦川鉄道

NT-2004に乗車し、先頭で展望を楽しみました。トンネルが多いのですが、断面が小さく、ぶつかるんじゃないかと思えました(笑)。行き違い駅の北河内以北では清流に沿いますが、紅葉の見れるところはありませんでした。終点の錦町は有人駅で、券売機もありましたが、遠距離のJR連絡乗車券は買えないようです。土産物中心の売店と喫茶店がありました。

アストラムラインと広電

錦町から折り返し、岩国から山陽本線快速に横川まで乗車。そして可部線に乗り換えて大町駅で降りました。ここでアストラムラインに乗り換えます。沿線にやたらと住宅展示場や自動車展示場が目立つような気が。地方都市の郊外ってたいていそんな感じですが。

広域公園前まで行って折り返し、本通駅まで乗車。本通は地下駅で、地上に上がるとすぐに広電の電停がありました。

うちの近くにも路面電車(阪堺電車)がありますが、これほど次々といろんな電車が来ることはないのでうらやましいです。元京都市電や大阪市電も見られますし、見ているだけでも楽しくなりますね。

スカイレール

広電はまだ全線乗っていないのですが、またの機会に置いておいて、明るいうちに瀬野まで行きます。ここのスカイレールという新交通に乗車しました。

ロープウェイとモノレールを足して2で割ったような感じの乗り物です。観光用ではなく、住人がエレベーター感覚で利用する乗り物です。傾斜がものすごく、また結構揺れます。駅は無人駅で、改札は自動改札です。終点まで行って折り返すともう暗くなっていました。

帰りものぞみ

座れないだろうと思っていた博多発のぞみ自由席に余裕で座れました。


Railway Archives>2003年秋の安芸 http://hit.vis.ne.jp/archives/2003hiroshima/
このサイトについて(連絡先等)