ゆいレールに乗りました

今年(2003年)沖縄県に鉄道の一種であるモノレールが開業したため、これまで一度も行ったことのない沖縄に行く理由ができました(笑)。ただ、それだけのために飛行機代を出すのももったいないので、バースデイ割引を利用することにし、誕生日にもっとも近い週末まで待ちました。

出発

南海特急ラピートで出発です。乗るのは開港以来だからかなり久しぶり。関西空港から日本トランスオーシャン航空で約2時間で那覇空港へ。

那覇到着

那覇空港からはすぐに駅につきます。もちろん改札は自動。

車内はロングシート。ただし運転室後ろは展望席になっています。

那覇の街をゆく

到着は夜遅かったので、翌日朝から撮影開始しました。ゆいレールは市内中心部の道路上を縦横無尽に、すぐ手のとどきそうなところを走ります。限りあるスペースでも建設できるモノレールの威力ですね。きっぷは1日乗車券(800円)を使用。

旭橋駅のホームから撮ってみました。全線にわたって適度にカーブやアップダウンもありますし、速度も遅く、防音壁もありませんからとても撮りやすいです。このところ走行写真をあまり撮ってなくて勘が鈍ってる身には助かります。

首里

首里駅が終点なので、数十メートルレールが延びている先に車止めがあります。ここから首里城まで15分ほど歩きました。

首里城を見学しました。この近くの石畳の道なども歩きました。

昼に「ソーキそば」をいただきました。甘く煮込んだ骨付きの豚がたっぷり入っている沖縄風のそば。うまいですよ。

帰路に

着いたときは夜なので撮れなかった那覇空港駅を撮影。実質1日ですがやりたいことはやれました。空港直結のアクセスのよさのおかげです。でも今度は何日もゆっくり滞在してみたい願望が生じてしまいました。また来たいと思います。


Railway Archives>ゆいレール http://hit.vis.ne.jp/archives/yui/
このサイトについて(連絡先等)